更新履歴

2017/02/18
2016/11/12
2015/02/24
2014/04/12
2014/04/11
     
2014/04/10
2014/04/08

このサイトについて

デジタル同人を始めようと準備をしていた際、
開業届けの書き方や簿記処理等について調べるのに
あちこちのサイトを見て回る事になりました。

特に同人業については情報が少なく
適切な処理を見つけるのに苦労した覚えがあります。

紙媒体同人の確定申告や帳簿仕分けの方法は見つかりましたが、
デジタル同人に特化したサイトを見つけることが出来なかった為、
仕分け等について税務署に電話して聞いたりしました。
ならばいっそ自分でまとめたサイトを作ってしまおうと思い作成しました。
こういった事で悩んでいる方の参考になればと思います。

ですので、ここではデジタル同人を主とした内容を解説して行きます。
が、一部アフィリエイト等をしている方も参考になるコンテンツがあると思います。

今後気になった事で解決したものがあれば、
こちらのサイトに随時掲載して参ります。

何か御座いましたらページ左最下部『お問い合わせ』より
お問い合わせ下さい。
私は専門家ではありませんので、個別の返答は出来ませんが、
参考になる事があればサイトに反映したいと思います。
 
2017年よりe-Taxの専用リーダーを購入しなくても、
携帯で認証が出来るようになるそうです。
まだそういった話は無いそうです。残念。

免責事項

このサイトに書いてある内容は、
確定申告時の担当や事業の規模、
管轄の税務署にもよって見解が変わることがあります。
あくまでご自身の責任でご利用ください。

参考程度に留めておき、
必ず最新の参考書や税務署等で確認してください。


事実に基づき、税務署に聞いた通り の事を掲載していますが、
もしかすれば正しくない情報や古い情報を掲載してしまっているかもしれません。
当サイトに書いてある事は、あくまで『私の場合の話』です。

何か不都合やトラブル等が起こっても一切の責任を持てませんので、
その点はご了承ください。

特に帳簿付けや仕訳の面で分からないこと があったら、
『これは、こういう方法で処理して大丈夫でしょうか?』
と、管轄の税務署に直接確認を取ることを強くおすすめ致します。

税務署へは電話で相談する事ができます。
仕分けの相談は事業内容や個人情報等を言わなくても
良いはずです。(私の時は必要ありませんでした。)
こちら(国税庁HP 税についての相談窓口)
より、各都道府県別の税務署の電話番号を調べることが出来ます。
税務署は、きちんと税を収めようとしている人には紳士的です。分からない事や不安な事(仕分け等)があれば、迷わず相談してください。
質問内容は紙等に書いておき、
税務署の解答もきちんと書いておきましょう。
その時は覚えていても後から分からなくなることがあります。

ですので『こんな見解もあるのか』と言っ た参考程度でご覧ください。

はっきり言って帳簿の付け方なんて会社によって変わる部分が
大半です()

同人業を創めるにあたって

これから始めようと考えている方は、
どこでもいいので事業用の普通預金銀行口座を一つ作って下さい。
私用の口座を使うと管理が面倒くさくなります。

デジタル同人の場合、売上の大小を問わず『源泉徴収』 をされてしまいます。
(少数ですが源泉徴収を行っていないサイトもあります。)
この額が、売り上げ(振り込み額)に対して約10%(10.21%)となります。
小額の場合、その中から1割も取られてしまっては困ります。
さらに高額になればなるほど、この1割が大きく影響してきます。

ですが、確定申告を行うことによって、
一部、又は全額に対して還付してもらうことが出来るかもしれません。
これは、『白色』で行うか『青色』で行うかによっても変わってきます。
ざっくり言えば、『青色』で行えば、65万円の控除が受けられます。

源泉徴収されている場合、税務署に所得を知られています。
一定額以上になれば、確定申告を行う必要が出てきます。
ですので、売上の大小に問わず確定申告を行うメリットがあるのです。

ただし、青色申告とは面倒くさいもので、
年間の売り上げが全く無くても確定申告しなければなりません。
さらに、帳簿付けと、その帳簿データの保管・保存義務が出てきます。
それらについても、順を追って説明していきます。
出来るだけ分かりやすく解説したいと思いますので、どうぞお付き合い下さい。

 
sponsored link
inserted by FC2 system